黒いストッキングはお葬式に必須

お葬式に参列することとなり、必要となった時に買い置きがなくて困るものの代表格と言えば黒いストッキングでしょう。スーパーなどで割安で入手できる物ですが、すぐに必要となってしまった場合に割高なコンビニなどで購入下という経験がある人も多いものです。そのためにある程度の買い置きは必要です。いざという時に備えておくと安心です。
また、同じ黒い色だからということで、冬場に履くタイツを代用しようと考えることもあるでしょう。お葬式はフォーマルで厳粛な場面であるために、カジュアル要素の強いタイツは、場合によってはマナー違反であると見られる可能性があります。厳寒期や積雪寒冷地などでは、ある程度許容範囲も広いために80から110デニール程度のタイツであれば問題のない場合もありますが、全く透けないものであるとか、模様があるものなどは避けましょう。また、古くなって毛玉がついていたりシワがよっていたりするタイツはNGです。
服装一つをとっても、故人への敬意を忘れないようにしましょう。